着付け、はじめました!

着物のお洒落を応援します。

着付け・着物コーディネート、承ります。

出張着付け
ご自宅、ホテルなどにて着付けを致します。

着物コーディネート
ご自宅に伺って、お持ちの帯や小物でコーディネート致します。
TPOに合わせた装い、季節の装いなどをご提案します。
着物の整理にもお役立てください。


くわしくは、こちら

 

 

外出自粛して、おうちで着物

オリンピックの延期が決まったと思ったら、感染症対策が急展開した東京。

この状況だと、外出自粛に協力するしかないですね〜。

外出しないと、ついつい部屋着でゴロゴロしちゃいます(-.-;)

そこで、きょうは着物を着ることにしました!

背筋も伸びるし、ゴロゴロできない!!(>_<)

シャキッと過ごせました (^ ^)v

f:id:kimono-kojima:20200323181336j:plain

過ごしやすいように、紬の着物に博多の八寸名古屋帯。

春色の帯締めと帯揚げで、沈みがちな気分をUPしました!

 

思いついたきっかけは、今朝届いた「かっぽう着」。

f:id:kimono-kojima:20200328190905j:plain

4月から染色の研究をするために購入したんですが、それも延期になってしまいまして。でも、これがあれば、ちょっとした家事もできるので、おうちで着物を着て過ごそうかな〜と。撥水・撥油の加工がされているそうなので、水仕事も安心。

真っ白のオーソドックスな「かっぽう着」は、清々しい気持ちになりました!

 

おうちでの気分転換を楽しみながら、感染が収束するのを待ちたいと思います。

 

フラワーアレンジ・春のリース

今月のテーマは、春のリース。

2種類のアイビーの葉でベースラインを整えて、ホップやアイビーの実とかすみ草を飾り付けました。

f:id:kimono-kojima:20200323180500j:plain

今回のリース作りのポイントは、ナチュラルなふわっとした立体感。

ベースになる木編みのリースに、グルーガンで葉材を糊付けする際、あまり付けすぎるとベタッと平面的になってしまうので、付けすぎないことに留意しました。

f:id:kimono-kojima:20200323180449j:plain
リースだとどうしても輪のラインに意識が集中しがちですが、立体感を出すには葉材の前後関係を意識しないと...と気づきました。

少しでも明るい気分になれるよう、これを玄関ドアに飾りたいと思います。

 

着物でお出かけ〜上野の桜見物

3月に入ってから着物でお出かけする機会も減って、自粛の日々。

久々のお出かけは、桜の咲きはじめた上野でした。

桜は5分咲きくらいでしょうか。

f:id:kimono-kojima:20200323175140j:plain 

f:id:kimono-kojima:20200323181613j:plain

公園内での宴会は禁止されているようで、大騒ぎしている団体は見受けられませんでした。みなさん適度な距離をとりつつ、お散歩している感じで。私には、このくらいがちょうど良いな〜と感じました。

f:id:kimono-kojima:20200323175549p:plain

良い気分転換になりました。

 

きょうのコーデは、こちら。

f:id:kimono-kojima:20200323175326j:plain

着物は袷の紬。帯は染めの九寸名古屋帯。これに単衣の羽織をはおって出かけました。

う〜ん、帯締めが少し濃い色すぎたかな〜(~_~;)

昨春はもっと明るい色を合わせていたんですが、最近の気分が反映されているのかもしれません。

 

最高気温が20℃くらいだったので、長襦袢は単衣にしました。

季節の変わり目は、その日の気温によって単衣か袷かで調節すると、心地良く過ごせますね(^_^)

 

着物コーディネート〜3月1日

令和2年を迎えて、気がつけば、もう3月。

桜の木の枝が、ぼんやり薄〜くピンクがかって見えるのは、そろそろ芽吹きはじめた兆候でしょうか。今年の開花は早そうなので、今から観察しています(^_^)

きょうの最高気温予測は17℃と、春の陽気。

最近はコロナ対策と花粉対策を兼ねて、マスクを着用しているので、防寒対策なしでもそこそこ暖かくて。羽織だけで充分でした。

着物は、先週と同じ、袷の小紋。

f:id:kimono-kojima:20200301094905j:plain

帯は白の博多・八寸名古屋帯にチェンジ。帯揚げと帯締めを似紫色にして、春らしさを意識してみました。

 

ところで。

私が着付けを始めたころ、度々疑問に思ったのが「これはどっちが表?」問題。

特に、帯締め・帯揚げは、どっちが表?リバーシブル?...と、度々迷いました。

たとえば、きょうの帯締めの冠組(ゆるぎぐみ)。

f:id:kimono-kojima:20200301093245j:plain
微妙ですが、表裏の見え方が違います。表は中心が少し窪んでいて周囲がふっくらしている...そう、左が表です。

実際に締めていたら気づく方は少ないと思いますし、写真に映っても殆どわからないほどなので、どっちでも良いような気もしますが。どうも、細かいことが気になって...。

もちろん、はっきりと表と裏がわかるものもありますし、丸組みなら関係ないですね(^^;

ちなみに、平組みだとリバーシブルで使えるものもあります。

 

そして、帯揚げ。

これが難題で!両面が同じように染められているものが多く、しかも本当に少ししか見えないので、どっちでも良い気もしますが。

主なチェックポイントは、

・片面のみに染めの模様があったら、それが表。

・両面同じ染めなら、織り模様の膨らみ具合で確認する

・刺繍や金箔の有無などで確認する

・端の方に「ちりめん」と記載されていたら、文字の向きを見る

とか...ですね。

概して全体に光沢感のない方が表のことが多い印象です。...とはいえ、きょうの私の帯揚げは、光沢面だけに細い線が染められていて、こちらが表のようなんです。でも裏返すと、桜の織り模様だけがシンプルに浮かんで、それも綺麗で。

自己判断でリバーシブルに認定しています!

本当に色々なものがあるので一概には言えませんが、お洒落着の場合は自由裁量で楽しめたら良いかな〜と思います。

 

着物でお出かけ〜両国・江戸東京博物館

きょうは天気も良く、気温15℃前後の過ごしやすい一日でした。

前々から予定していた、着付け教室の皆さんとのお出かけ。

巷では新型コロナウィルス感染拡大のニュースが連日伝えられていますので、念のためにマスクをして、クレベリンと除菌シートを持参して、行ってきました!

f:id:kimono-kojima:20200225235257j:plain
両国駅では、ひな人形が出迎えてくれました♪

階段を利用した17段飾り!

そしてランチは、個室で、ちゃんこ鍋のコース。

f:id:kimono-kojima:20200224231414j:plain

鶏出汁、美味しかったです〜!

きょうは、たすきクリップを持参。

f:id:kimono-kojima:20200224231621j:plain

右が最初に買ったものですが、クリップが小さくて袖を留められず。結局、左のクリップが大きいものを追加で購入しました。左のを両袖に留めておくと、たすき掛けをしたように袖がフリフリしません。そして右のは布ナプキンを前掛けのように留めて、飛び散り対策万全で食事しました^_^;

こういう小物は、実際に使ってみないとわかりませんね〜。

 

ランチの後は、江戸東京博物館へ。

f:id:kimono-kojima:20200226001445p:plain f:id:kimono-kojima:20200226001506j:plain

江戸の街並みに、着物姿はバッチリ!

きょうは暖かかったので羽織姿の方が多かったですね。

私も、羽織と袷の小紋、博多の八寸名古屋帯を合わせました。

f:id:kimono-kojima:20200224231545j:plain

小物は、帯に馴染む帯締めと、ちょっとだけ春色の帯揚げ。

これから少しずつ春色の分量を増やしていこ〜と思っています🌸