着付け、はじめました!

着物のお洒落を応援します。

着付け・着物コーディネート、承ります。

出張着付け
ご自宅、ホテルなどにて着付けを致します。

着物コーディネート
ご自宅に伺って、お持ちの帯や小物でコーディネート致します。
TPOに合わせた装い、季節の装いなどをご提案します。
着物の整理にもお役立てください。


くわしくは、こちら

 

 

初秋の東北へ

東日本大震災から8年。

友人と話していて「いま私たちにできる支援は、観光かな〜」ということで、行ってきました岩手!一泊二日の旅。

お天気にも恵まれ、人との出会いにも恵まれて、とっても充実した旅でした。

 

往きはちょっと贅沢を味わおうと、東京駅〜八戸駅まで、グランクラスで。

お弁当も、ドリンクも頂けて、サービス満点!

f:id:kimono-kojima:20190918182617j:plain f:id:kimono-kojima:20190918182637j:plain

 

八戸駅から久慈駅に移動して、ちょっと観光。

本物のあまちゃん...ベテラン海女さんのウニの収穫を見学しました。

f:id:kimono-kojima:20190918182703j:plain f:id:kimono-kojima:20190918182740j:plain

 

久慈駅からは三陸鉄道に乗車。

なんと!通常の車両でなく、レトロ風の列車でした。

f:id:kimono-kojima:20190918182802j:plain f:id:kimono-kojima:20190918182819j:plain

ホテルは、田野畑駅の海辺の羅賀荘。震災時は3Fまで浸水したそうです。

いまは修繕されて、通常通り営業されています。

夕食は海の幸と山の幸で...。アワビまるごと踊り焼きにお造り、鴨の陶板焼き等々、写真を撮り忘れたくらい夢中で頂きました(苦笑)

そして翌朝。

海からの日の出を見て、朝風呂に入った後、北山崎の断崖クルーズに乗船♪

f:id:kimono-kojima:20190918182842j:plain f:id:kimono-kojima:20190918182859j:plain

海の色も、木々の色も、ホント濃厚で、自然の豊かさを実感!です。

ここから岩泉・龍泉洞へ移動。

上手く撮れなくて残念ですが...神秘の鍾乳洞を回遊しました。

f:id:kimono-kojima:20190918185449j:plain f:id:kimono-kojima:20190918182939j:plain

で、盛岡経由で帰ろうとしたら、お祭りを発見!
行ってきました盛岡八幡宮へ。

f:id:kimono-kojima:20190918190156j:plain

最後は盛岡駅で、白龍のじゃじゃ麺をいただき、帰京。

本当に盛りだくさん!!

綿密に計画したわけでなく、行った先々で出会った人に情報をいただきながら巡ったら、二日間とは思えない充実した旅になりました。

本当に、ありがとうございました!!

また遊びに行きます♪

 

ちょっとお出かけ〜ちひろ美術館

いわさきちひろさんが、好きなんです。

で、上井草にある「ちひろ美術館・東京」に行ってきました。

今回は、ちひろさんの絵と谷川俊太郎さんの言葉、そしてトラフの空間装飾のコラボレーション。とっても。とっても。居心地の良い空間でした。

 

f:id:kimono-kojima:20190918173936j:plain

ちひろさんの絵と谷川さんの言葉は、どんどんイメージを膨らませてくれて、頭の中で映像が浮かび上がってくるような、不思議な体験でした。

次の企画も楽しみにしています♪

 

フラワーアレンジ・ボタニカル

8月最終日。テーマは「ボタニカル・グリーン」でした。

いつもは花材とアレンジの見本があって作りはじめますが、今回は花材のみ共通で、アレンジは各自自由!ということで、参加者それぞれが好きなスタイルにアレンジしました。

色のバランスやボタニカルな感じをどんな風に表現しようかと試行錯誤。

悩みながらも楽しい時間でした♪

f:id:kimono-kojima:20190918171618j:plain

私は、色や花材がランダムに見えるよう配置して、野草っぽい、ボタニカルを表現してみました。他の参加者のと見比べると全く違うアレンジになっていて面白かったです。

 

きょうはレッスン終了後に友人と会ったので、早速こちらをプレゼント。

お花はいつでも喜ばれますね〜♪

 

衝動的なお出かけ〜八月納涼歌舞伎・千秋楽

どうしても見たい!と思った八月納涼歌舞伎。きょうが千秋楽。

f:id:kimono-kojima:20190829190231j:plain


なんとか、第三部の当日券販売に並びに行くことができました。
いつもの歌舞伎座は昼夜二部制ですが、八月だけは三部制。良かった〜!

 

f:id:kimono-kojima:20190829190254j:plain


はじめての幕見席。運良く席も確保できました♪
劇場の一番後方の、一番高いところです。
一幕1,500円。第三部は二幕だったので、3,000円。


第三部の演目は「新版 雪之丞変化
玉三郎さん主演・演出で、大型映像や生中継カメラを駆使した新しい試みの歌舞伎です。これまで観た伝統的な豪華絢爛さとはひと味違う、映像と照明で趣向を凝らした舞台。幕見席のため、映像の一部が見切れてしまう残念なシーンもありましたが、役者が際立つ演出の数々を堪能しました。


玉三郎さんは本当に美しい。若い。チャレンジャーだ。そして、サービス精神が旺盛な人だなぁと思いました。

一人五役を務めた中車さんが芸達者なのは言わずもがなですね。

七之助さんの男役もことのほか良かった。新春歌舞伎での女形がとっても印象的だったけど、男役もいいなぁ。・・・あ!第一部では「伽羅先代萩」で女形の大役・政岡を演じていたんですね。これも観たかった〜涙。


また伺います、歌舞伎座へ。次は着物で。

着物コーディネート〜8月・半幅帯

夏ですね〜!
きょうの最高気温は35℃を超えるらしいです。

こんな日は半幅帯だなぁと。

帯枕を必要としないので、背中が軽く、熱がこもらないんです。

f:id:kimono-kojima:20190829185708j:plain

でも、半幅帯ってヒップラインが出やすくて…。
きょうはひと工夫して、貝の口の変化結びでヒップをカバーしました。


そして、爽やかな色の帯留めで、涼やかさを演出してみました。

前から見ると、半幅帯とはわからないですね(^_^)

 

きものは、もちろん麻。
半衿付きの肌着で、長襦袢なし。これで猛暑も乗り切れました。

こんなに日差しの強い日は、ノースリーブの洋服で肌をさらすより、ゆったりした袖のある着物の方が暑くないように感じます。

太陽から肌を守ってくれて、風も通って。
猛暑日はあとどのくらい続くのかなぁ。

着物コーディネート〜8月・山の日

今年は冷夏?と思っていましたが、甘かった!

梅雨が明けたとたん、猛暑日が続いています。

 

きょうのお稽古も、麻の出番かな。と。

帯は、いつもと少し変えて...紗の洒落袋に。

柄は「波と千鳥」なので、夏にピッタリかなと思います。

きょうは山の日ですが(笑)

f:id:kimono-kojima:20190815185218j:plain

今夏は、半衿付きの肌着を着てみました。

長襦袢を着なくてもいいので、かなり涼しいです。

でもこれは麻の着物や浴衣用ですね。

正絹の夏ものは薄くて透けるので、やはり長襦袢が必須ですけど。

TPOに応じて使い分けたら、快適に過ごせそうです♪

 

着物コーディネート〜浴衣会 2019

着付け教室主催の、毎年恒例の浴衣会。

昨年は東京湾クルーズでしたが、今年は新宿末広亭で落語を楽しんできました。

浴衣や夏きもので集まったのは40人くらいだったでしょうか。

みなさん素敵な装いでした♪

f:id:kimono-kojima:20190815183833j:plain

 

 

私は、夏の定番【夏大島+紗の八寸名古屋帯】で参加しました。

f:id:kimono-kojima:20190815183907j:plain

浴衣会前に、親しいお友だちとフレンチ・ランチをしたので、

浴衣よりちょっとランクアップの装いにしました。